日記ブログ、または雑多なメモ
2000年7月31日

マシンが落ち着いてストレス解消ができなくなった





31日(火)  マシンが落ち着いてストレス解消ができなくなった。 ・・・ところに姉貴がインターネットするのにパソコンを買う、と言い出した。 「このFM-Vってどうなん?」というのでパンフを見ると、スタイルはVAIOのパクリ(たぶん)、性能はPIII600(カッパー?)メモリ64MbHDD30Gbで高かった。 税込み18万円。 「俺がこれより高性能で小さいマシンを税込み13万で組んでやる」と豪語し、その日のうちに組んでしまった。
 病んでるね、ぼく。

 ちなみに内容は810ベースのブックサイズのベアボーンキット(真っ黒)にセレロン667、メモリ128とHDDマクスター30Gbプラス15インチディスプレーという仕様。 このマザーで133駆動できるかどうか怪しかったので100カッパーを入れたかったが物がなく、鼻水を飲んでセレロンを入れた。 66だ。 (爆)そのおかげで10万弱で組めた。 (仕方なし133カッパーを入れたかったが姉貴がにらむので冒険するのはやめた。 )
 ただ、組んでみた感じでは133カッパーでも動きそうだ。 それにしてもセレロンの発熱はすざまじい。 最初、普通に組んで立ち上げるとBIOS画面の途中で力尽きた。 おもいきり熱暴走なとまり方なのでCPUをチェックしてみるとヒートシンクがずれていた・・・

 しかしほんまに小さい。 内臓ビデオはしょぼいしIDEはATA33(ドライブは66。 ベンチの結果はなぜかうちの66とあまり変わらないスピードだった)だが十分速い。 われながら満足満足。 いつか自分用にも組んでみたいなぁ・・・カラクラがつぶれたら。

 すみません。 P-めの原稿落としました。 編集さんごめんなさい。 みなさんごめんなさい。 次号がんばりますよってに!でへ。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp