日記ブログ、または雑多なメモ
2004年12月3日

通信がときおり途絶えていたのはIPW21...





 通信がときおり途絶えていたのはIPW2100の問題でなくて、どうも無線アクセスポイントにあったらしい。 無線通信が落ちてるときに試しに有線からAPの設定画面に入ろうとして繋がらなかった(こけてた?)ので間違いなさそう。 電源を入れ直すと繋ぐことができた。
 APに関わることといえば、ご近所の無線APが増えてきていてスキャニングすると多いときは5個くらい出てくること辺りか。 しかしAPの乱立で電波干渉が起こってクライアントが混乱する、というのならわかるがAP自体が固まるというのがよくわからん。 とりあえずAPのファームウェアを最新のものにアップデートしてチャンネルをヤマ勘で変えて、その他関係ありそげな設定をいじっておいた。 ヤマ勘しなくてもiwlist scanningで確認できるのね。 今度APがぼこぼこ立ったら見てみよう

 そういえばファームウェアのアップデートで暗号化機能のWPAというのが搭載されたようだ。 気が向いたら変えてみよう。

家系図
INTERNET

-------- 100BASE
|


-------- Wireless WEP
|



Cable Modem



|



Switching Hub
 ----
G4Cube OS-X NAT+DHCP+FireWall (en0:Dynamic IP/gateway)
|
-----
PC Win2000

|
-----
WirelessAP WPC54G-JP WEP (fw0)



       |  |                       



|  |------------------------ TP X31 Linux (IPW2100)


|--------------------------- TP A21p Win98 (WPC54G)

 牛が戻ってきてIBMが撤退らしい。 バッテリーを買っておくべきか否か悩むところ。 X31からの買い替えは壊れでもしないかぎりしないけども、欲しくなるような新品の代替ノートがないというのはさみしいですなあ。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp