日記ブログ、または雑多なメモ
2005年5月22日

ここのところ3D作業をするのにずっとWi...





 ここのところ3D作業をするのにずっとWindowsで暮らしていたのだが……久々にLinuxに戻り(よって日記更新)。 こうして比較してみると、やっぱり(自分でカスタマイズした)Linuxはずっと快適だと実感するねぇ。 通殊なアプリケーションを使わないなら通常生活はLinuxに限りますな。

 Linux/kernel方面は特にニュースなしの様。 ニュースといえるのは、Intel Pentium4のHTにセキュリティホールが見つかった、というあたりくらいだろか。 ハードに穴を作ってしまうのはIntelのおはこらしいですな。 とりあえずシングルユーザでは関係ない話らしいが、マルチユーザシステムでPen4を使っちゃってる場合はHTを切るしかないようで、「HTを切ったPen4などただのセレロンだ、意味ねぇー」などと言われちゃってるらしい(笑。

 MSNメッセンジャーにまた仕様変更があったようでkopeteでパスワード認証が通らない。 パッチが出ているので適用コンパイルしなおしせねばならぬ。


 今度公開される(された?)映画、サハラはなんとダークピットシリーズの映画化らしい。 友人にそのことを言うと、
「ダークピットって何?」
と言われたので
「ほれ、『タイタニック号をひきあげろ!』とか聞いたことあるやろ。 あのシリーズ」
「あぁ、それってもしかして『レイズ・ザ・タイタニック』とかいうのですでに映画化されてないか?」
「なーにー」
 というわけで検索してみると確かに「レイズ・ザ・タイタニック」はダークピットシリーズの映画化であることがわかった。 しかし、クライブ・カッスラーができた映画を見てお冠になり、その後映画化の話はずっとお断りという状況だったそうな。 今回の「サハラ」のできが期待されますな……しかし、ダークピットは3枚目のはずなんだが、どうみても主役の兄ちゃんはイケメンなのが気にかかる。


 ミーハーにも程があるが、カリーナで愛知万博へ行ってきた。 行きしな間違えて名古屋市で高速を降りてしまい、名古屋の洗礼を受けた。 どこまでいっても100m道路。 一般道路がまるで高速。 車線変更ウインカー無し。 名古屋人はみなF1ドライバーなんでしょうか。 郷にいれば郷に従うしかなく、同じように走ってきたが……疲れまんがな。 そして道路がでかい割には看板が不親切でまいったー。
 肝心の万博。 初のリニアモーターカー体験……加速はやっ。 静かで乗り心地よし。 ふわっと浮いたりするのかなーとおもっていたがそんなことはなかった。
 空いてるとみこして中近東、東南アジアあたりの飯を期待して行ったのだが、雨で平日にもかかわらずどこのパビリオンもいっぱい。 企業パビリオンにいたってはほぼ終日立ち入り不可であった。 とりあえずなんとか空いているところから徐々に攻めていき、日本、韓国、ヨーロッパ先進国以外は一通り見学できた。 中近東はまるでおみやげ屋さん。 でも現地の人が居るし、なかなか雰囲気があってよろしい。 東南アジアは宗教系の展示が多く、オリエンタルな感じでよござんした。 北欧はけったいなパビリオンが多く、チェコが一番意味不明であった。 いちばん印象に残ったのはロシア、ポーランドでしょか。 中国は五輪宣伝館と化していた。
 食事は合間をぬってタイのパビリオンでカレーを注文。 ココナッツミルクのマイルドな感じのカレーでうまかったであります。 竹の子がはいっとりました。
 帰りにボールペンの一本でも買おうと万博総合おみやげ屋さんによったのだが、人人人。 というか、おばちゃんおばちゃんおばちゃん。 まいった。
 という感じでありましたが、なかなか楽しめてよかったであります。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp