日記ブログ、または雑多なメモ
2006年1月3日

サンテレビぐっじょぶ





 サンテレビぐっじょぶ。 「幻魔大戦」捕獲成功。 見るのは公開時以来、たぶん2回目である。 当時ローズマリーバトラーにはまってサントラをテープにとったり、ローズマリーバトラーのアルバムのLP/幻魔大戦サントラLPなんかを手に入れたり、英語で歌詞覚えたりしたもんである。 ずっとその音源をPCに取り込みたいなーとは思っていたのだが、DVDに捕獲できたので、これでバッチリぞ。
 ところで、色々な観点から見れる映画ですな。 大友克洋方面から見ると、キャラやら作画やら超能力展開ものやら最後の大きくえぐれた富士山やら、AKIRAを彷彿とさせる。 平井和正方面から見ると、ははぁ、とうなずける場面がいくつかあっておもしろい。 「絶対零度!」とかなんちゅうのは当事はワケワカだったが、たしかに平井小説には出てきますな。 超能力必殺技連呼。 あと、りんたろう観点ということで映画版999を彷彿とさせる雰囲気もある。 江守徹の声が若い。 いろいろ楽しめておいちい。
 「まさかテレビ放映用にエンディングぶったぎってないだろな」と違うところでどきどきしながら見たが、ちゃんと最後まで入っていた。 うぇるどん!


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp