日記ブログ、または雑多なメモ
2006年1月18日

結局CPU購入店と交渉決裂





 結局CPU購入店と交渉決裂。 「再度返送していただいてメーカーがチェックし、保証対象であると判断されれば保証されます。 保証するように働きかけはしたのですが力及ばず、すみません。 」などと抜かしてきたが、そもそも力の使いどころが違うだろが。 明らかに初期不良なんだから販売店自身で在庫品交換しろヨ。 「お客様自身で線を切ったのが悔やまれます。 」って、ケーブル単品の破損くらいだったら誰でも直して使うわボケ!破損寸前の商品送りつけて何をいうとるか。 ってもう、いいかげんつきあいきれないので「もう結構、今後二度と御社を利用することはないだろう」という旨を伝えて終了。 なんとかしたい気はするが向こうはアメリカだし、どうにもならぬ。 blogやら雑誌で有名人気取りする前に商売人としての責任をまっとうしてもらいたいもんである。 だいたい「損して得取れ」という言葉を知らんのか。
 それにしても7.5万のCPUのはずが18万の不具合持ちCPUになってしまった。 ココとかかずらわってる間にCube用7457DualCPUはどこの在庫からも消えてしまったし、新たに買うチャンスも無くなった。 合掌。

 というわけで我がCubeは当分、1.3GHzデュアルだけど若干不安定な最大搭載メモリ512Mbマシンとして生きていくことになった。 新年早々、縁起悪し。 ネタにはなったけど。 こんなネタはできれば欲しくなかったです神様。


 まあ、それはそれとして。

仕事シヨ。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp