日記ブログ、または雑多なメモ
2006年2月10日

ダウンクロックでPowerLogix C...





ダウンクロックでPowerLogix CPUようやく動作

 PowerLogix 7457 1.3GHzデュアル、ダメCPUの件。 今までは、保証が切れるのでCPUそのものをいじることをまったく考えていなかったのだが、ふと「ダウンクロックすると動くようになったりして」と思いついた。 (クソ)保証は諦めたことだし、気にせずCPUのディップスイッチをぷちぷち変更して1.3から1.2GHzにダウンクロック。 でもって、いざメモリ満載、スイッチオォーン……

 ハイ、あっさり起動しやがりました。 起動時の超不安定病もありませぬ。 ふむふむ、そうか。 このCPUは1.2GHzデュアルだったんダネ。



詐欺ってナンJARO



 と死語で毒づきつつ、1.2GHzでもメモリ満載で動くならそれでよしとする。 十分速い。
で、CPUDでクロックを見てみたところ、けったいなことになっている。



 何じゃコリャ。 ……よくわからんが、よしとする(ディップスイッチは表裏にあって、片方しか設定していなかったせいであった。 1.2GHz x2でなくて1.2GHz+1.3GHzになってますな・・・・・・まあ、このままでもいっか)。 ともあれ、波乱に満ちた数ヶ月を過ごしたCubeであったがようやく平和が訪れた。 ええこっちゃ。 ちなみにディップスイッチの設定は以下の通り。

1.2GHz
JP1-off JP2-on JP3-off JP4-off JP5-off
1.3GHz
JP1-on JP2-off JP3-on JP4-off JP5-off



コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp