日記ブログ、または雑多なメモ
2006年7月19日

仮想RedHat-8.0でSeamonk...





仮想RedHat-8.0でSeamonkey-1.0.2-gtk2 -xft-gnomevfsのビルド

 仮想Redhatマシンなりを作ってしまった。

 初めにディスクサイズを2Gbにしてけちけちインストールしてしまい、入りはしたもののかつかつでなにもできない仮想PCができあがってしまった。 というわけで二度手間4Gbでやり直しインストール。 apt-getを入れてapt-get update ;apt-get upglade。 Seamonkeyをgnomevfs対応/cairoが入ってないのでcairo対応オフでビルド。 ビルド時間は実機とあまり変わらない感覚で終了し、パッケージを実機に持ってきて起動。 ちゃんとsmb://越しにコンポーザからファイルへアクセスできて、完璧〜〜

 と喜んだのもつかのま。 ……保存できない。 ファイル保存部分はsmbに対応しておらず、パブリッシュの場所から機能的にはsmbで保存できそうなのだが、やはりできなかった。 完。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp