日記ブログ、または雑多なメモ
2006年11月5日

1/100ダグラム・バランス取り その8...





1/100ダグラム・バランス取り その8
 とりあえず引き続き細部いじり。 腰タンクの形状変更、パンツ/ふともも/足のシェイプアップ、後頭部縮めなどなど。 膝アーマーとその周辺の構造をだいぶ間違えているのに気がついたのでまた直さねばならぬ。

../../diary/pic/doug100.jpg


 またパスタ、でペペロンチーノともうひとつ何を作りますか、ということで作ったことのないホワイトクリームソースあたりを考えてみる。 何のクリームソースにするか家庭内アンケートを親父に取ってみたところ「シーフードがいい」というのでシーフードクリームソーススパゲティに決定。 材料は「アサリ、小エビ、イカ(固いやつ)」で、紙に書き出しておかんに渡して買いものは任せてあったのだが、なぜか実際買ってきたのは「ホタテ、小エビ、いかそうめん(アオリイカ)」だった。 アサリのつもりで具をバターで炒めているときに「何か貝柱がやたらでかいな……ってホタテかいっ」と気がついた。 単純に間違えたらしい。 いかそうめんは、「イカは固い方がいい」ー>「固いイカといえばアオリイカ」ー>「いかそうめん(アオリイカ)」という変換なのでいたしかたなし。
 簡単シチュータイプのホワイトソースを考えていたのだが「生クリームのやつの方がいい」というつっこみがあったので生クリーム系で。 バター大さじ1でシーフード具を炒めてとりあげる。 そこに玉ねぎみじん切り(1個弱)オリーブオイル大さじ1投入、たまねぎがしんなりするまで炒める。 生クリーム2パック投入してとろとろになりかけるまで煮込んで卵黄2個、炒めたシーフード具を投入。 卵黄が固まらないように気を付けながら中火か弱火でとろとろになるまで煮込み、あればレモン汁で味調整。 パスタに絡めてパセリをふって完成。

 お味の方は生クリーム、シーフードを使ってるだけにますいわけがなく、めちゃうまい。 しかし、いかそうめんは見た目的にも歯ごたえ的にもまったく意味が無いことだけは悟った。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp