日記ブログ、または雑多なメモ
2008年5月26日

ヒートシンク落下





 やっぱり落ちた。 コロッと。 差し込んでおいた長い料理用温度計が結構な負荷だったか。 夕飯を食い終わって戻ってみると落ちていたのだが、すごいですね、冷や汗って出るもんですな。

 事態を眺めて1.5秒ほど固まった後、あわててくっつけなおし、おそるおそる画面スリープを解いてみると、普通に動いていた。 幸運にも落ちた直後だったのか、スリープしていたからかはわからないが、とりあえず無事だった模様。 解決策を思いつくまでCubeを横倒しにして、しばし思いにふける。


 それで思いついた策。
../../diary/pic/pic08052601.jpg

 銅板で押さえる。
 金属筐体に熱を逃す仕組みにもなっているので、ある意味究極技。 白く見えるのは別用途(CubeのVRMの元放熱板)で使っていたときに貼っていた「まず貼る一番」。 効果発揮したりして。

 とかいってる場合でないな。 今のところベースはなんちゃって粘着シートでくっつけてあるのだが、ちゃんとした溶融シートを買ってきたとして、やはりそれでも温度が高いのでぽろっといく可能性はある。 うーむ、ほんのちょっとの圧力でいいことを考えると、結局この技が一番手軽で効果的だろか。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp