日記ブログ、または雑多なメモ
2008年9月5日

TP X300 @ Linux 低発熱化





 やはりX300のファンがうるさい。 バッテリ駆動だと回らないのに、AC駆動のアイドル時に思い出したようにブヒィィィンと時々回り出す。 で、適当にkernel cpu state関係で検索していたらおもしろい記事 をみつけた。 X60のPCIレジスタを無理矢理リマッピングして省電力モードに入れてしまおうという話。 らしい。 よし、真似しよう。

 記事を参考に965GMのdatasheetを拾ってきて、見ながらいろいろ試したところ、

bash-3.1# setpci -s 00:1f.0 a0.b=ac #(24=>ac) speedstep有効化(?)
bash-3.1# setpci -s 00:1f.0 aa.b=6a #(0a=>6a) slow C4 exit 

 で、ちょっと発熱具合が下がり、そのおかげでfan level 1(ほぼ回転音無し)では風量が足りずぬるぬると温度上昇していたのが、だいたい均衡するようになった。 ようするにバッテリ駆動時と同じ発熱量になったようである。 とりあえず暫定仕様ということで。 あとはDynamic FSB switchingだなぁ。


../../diary/pic/pic08090401.jpg
Nikon D40 N-N 20mm F4
 ちょいと出かけてきたのでヨドバシ前恒例写真。 なんかおかしーなーと思ったら、今まで横構図だったのを縦構図で撮ってしまった。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp