日記ブログ、または雑多なメモ

 納得したので結局XFSに逆戻り。 nilfs2の無限消去が「無限」ではなさそうなのに気づいてようやく使えるかもと乗り気でいたが、電源ぶちぎりなどをやると、かなりの高確率で再マウント不可能(mountプロセスが延々と戻ってこない)になることがわかった。 最新追っかけで何かとよくハングさせるので、それでは困る。 しばらくはXFSで我慢しよう。 XFSはXFSでファイル消失がよく起こるのでなんではあるが、まあまだマシかも。

↓ついでにXFSでのbonnie++。 btrfsに比べるとパフォーマンスが出ていない感じ
Version 1.03c       ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
                    -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
x300             8G 28774  98 55243  21 36265  13 25866   91 87164  16  4923  18
                    ------Sequential Create------ --------Random Create--------
                    -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
              files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
                256  1355  38 300771 100  1308  12  1444  40 265797  96   515   4


↓ついでにnilfs2。 なかなか微妙な結果で
Version 1.03c       ------Sequential Output------ --Sequential Input- --Random-
                    -Per Chr- --Block-- -Rewrite- -Per Chr- --Block-- --Seeks--
Machine        Size K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP K/sec %CP  /sec %CP
x300             8G 15104  59 30644  16 18594  17 22293   85 43850  14  3752  19
                    ------Sequential Create------ --------Random Create--------
                    -Create-- --Read--- -Delete-- -Create-- --Read--- -Delete--
              files  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP  /sec %CP
                256   218  92 480534  99 109310  99   187  99 286268 100   416  92


../../diary/pic/takanotume2.jpg
鷹の爪。 というか唐辛子 Nikon D40 N-N 20mm F4

 ペペロンチーノなんかを作っているとき鷹の爪をほぐして種はポロポロと捨てるわけでありますが、この種を植えたらどうなるんだろうとやってみたら、しっかり芽が出てきた。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp