日記ブログ、または雑多なメモ
2010年11月28日

風邪ひいた / PCを1台組み立てる





../../diary/pic/pic10112801.jpg

 しんどいので量産型ズク大河原先生風味。 軽く喉->鼻の奥->関節の痛み、喉とダメージが増加、三日ほど倒れた。 しんどい。

 毎度毎度呼び出されるアネキのPC絡みのヘルプコールのほとんどがPCが古(遅)すぎる事に起因しているので、いい加減新しいのを組むことに。 何しろ雷鳥1GHz時代のVAIOで最近流行りのサイズ大きめh264動画視聴系などは全滅、というか何をするにしても遅い。 まあ長年よく頑張った。
 手持ちの品揃えからして必要なのはケースとCPUクーラーとHDD用の3.5->2.5inch変換ブラケットだけなので近所のアプライドで購入。 手持ちのマザーがFoxconnの「G41 Mini-itx」と記憶していてケースをMini-itxのモノにしたのだが、いざケースに装着しようとするとマザーが5mmほどケースからはみ出して収まらない。 ハイ、Foxconn G41 s-kはMini-itx規格よりPCIスロット1個分大きい変態規格マザーだったのを遅まきながら思い出した。 オフセットして載せると一応ケース内に収まるが、固定できないし後部の蓋もつけられない。 20秒ほど考えてから「完成後ケースからマザーがはみ出る」旨をアネキに伝え、「大丈夫大丈夫とか言ってアンタはいつもそれやんか」となじられつつケースをぶった切ることした。

../../diary/pic/pic10112601.jpg
 いつものごとく、おとんの電気工事力を借りて特装完了。
定価12000円、現品特価9000円で買ってきたケースなのだが早々にぶった切るとは。 まあ、しかたがない。 しかしこのケース、元が高い割には内蔵150W電源のファンが掃除機並にうるさい。 アネキはそういうのは気にしない方らしいのでまあいいとする。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp