日記ブログ、または雑多なメモ
2010年12月10日

iPhone4 Linuxでバックアップ





 風邪による体力低下と、間に合わねぇ心労と、絵コンテの構図練りと、その作業をしながら録ってあった24を見ながらその展開にハラハラもしくはイライラするのと、家の裏のキチガイさんの深夜昭和歌謡ビッグ音量リスニングにイライラするのと……何が主原因かはよくわからんが、いきなり胃に来た。 薬を飲んだら一応1日2日で収まった。 激痛にのたうちまわるほどではなかったので、まあ軽度の胃痛。 とはいうものの作業してられず寝込んでいたので、また1日潰れてしまった。 とりあえず、絵コンテは進み始めている。


 現状、LinuxでiPhone4のフルバックアップをするにはlibimobiledeviceのgitのmobilebackup2ブランチをインストールする必要がある。 試しに入れてみると「idevicebackup4」という4専用のツールが増えていて、一部エラー表示はあるものの一応バックアップできた。 フルバックアップといってもappはバックアップされないようなので別の手段が要るっぽい。 まだよく調べておらず。 近いうちにmaster にマージされるらしいので次のリリース辺りではiPhone4も普通に使えるようになってるかも?

 libimobiledeviceインストールの注意点としてはusbmuxdのインストールがうまく行ってるかどうか。 usbmuxd(もしくはusbmux)でUID、GIDを作って、iPhoneを挿したときにudev経由でusbmuxdが自動で起動すれば問題なく動く。 usbmuxdが起動していない場合はusbmuxdのudevルールをよく確かめる。
 今のところ、うちでは以下のルールで認識している。 UID/GIDは「usbmuxd」で揃えてある。

/etc/udev/rules.d/85-usbmuxd.rules
# usbmuxd (iPhone "Apple Mobile Device" MUXer listening on /var/run/usbmuxd)

# Forces iPhone 1.0, 3G, 3GS, iPodTouch 1/2 and iPad to USB configuration 3 and run usbmuxd
ACTION=="add", SUBSYSTEM=="usb", OWNER="usbmuxd", ATTR{idVendor}=="05ac", ATTR{idProduct}=="129[0-9a-f]", ENV{USBMUX_SUPPORTED}="1", ATTR{bConfigurationValue}!="$attr{bNumConfigurations}", ATTR{bConfigurationValue}="$attr{bNumConfigurations}", RUN+="/usr/sbin/usbmuxd -u -U usbmuxd"

# Exit usbmuxd when the last device is removed
ACTION=="remove", SUBSYSTEM=="usb", ENV{PRODUCT}=="5ac/129[0-9a-f]/*", ENV{INTERFACE}=="255/*", RUN+="/usr/sbin/usbmuxd -x"




 ところで、iPhoneでのメールのプッシュ通知について。 procmailを使ってメールの通知をさせるのにboxcarを使っていたが、たまーに届かなかったり、2、3分遅れたりとレスポンスが今ひとつなことがままある。 で、なんとはなしにi.softbank.jpのメールを整備してメールを送ってみると、ちゃんとプッシュ通知で音が出るじゃない。 しかも完璧にリアルタイムで来る。 なぜかi.softbank.jpのプッシュ通知は音が出ないと思い込んでいたのでノータッチだったのだが、嬉しい誤算。 というわけでboxcarは止めて、i.softbank.jpの方に転送して通知させることにした。 ただ、1MB以上のメールをそのまま転送すると拒否られてしまうので何か手を打つ必要がある。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp