日記ブログ、または雑多なメモ
1999年1月24日

度重なる殺人光線攻撃に耐えることができず、ついにおニュー・ディスプレイ購入を決意





24日(日)  度重なる殺人光線攻撃に耐えることができず、ついにおニュー・ディスプレイ購入を決意。 近所のデカイ電気屋を回るが、

「北摂(この辺一帯)に21インチは置いてないで」

 と店員に言われ、結局日本橋へ赴く。 さすがにデカすぎて車では持って帰れないだろうと思ったので電車で行く。



 食指が動いたのは、

トートク21インチダイヤモンドトロン
イイヤマ21インチダイヤモンドトロン
ミツビシ21インチダイヤモンドトロン
メーカー忘れた19インチフラット

 とにかく19インチフラットは綺麗だった。 かなり惹かれたのだが……
19インチであることと画面周辺が伸びるのはやはり絵を描くのには向かないだろうと思い、切る。

 トートクは綺麗だが高い。

 イイヤマは汚い。 が、安い。

 ミツビシは黒が灰色なんだよねぇ……機能的にもよくて、そこそこ安いんだが……

 結局、ミツビシに決定。 RD−GZというやつ。 12万弱でした。
うちの殺人ディスプレイもミツビシなので、多少不安ではあるが、オヤジが事務所で使ってる同シリーズは調子良さそうだし……大丈夫っしょ。
 到着は三日後だそうである。



 で、日本橋はカラフルiMACとポリタンクG3(byらだい)の嵐。
ポリタンクG3は良い。 何と、内部バスが100MHzだそうな。 最上位機種はG3・400、キャッシュサイズ1M、キャッシュスピード200MHz。 うちのヘボG3の3倍は速いに違いない。 値段も3倍だが。 見た目は実物を見るとしょぼかった。 横から見ると内部の金属ボディに描かれている黒色太ゴシックの「G3」の字がすけて見えてて格好いいのだが……それじゃ、まるでTOWNSだ。



 で、買えないものいつまで見ててもしょうがなし、ディスプレイもそこそこ安く買えたことだし、ついでに周辺機器をあさることにした。
 初めはULTRA3SCSIカードとULTRA3HDを買おうと思ったのだが、どう計算しても買えそうもない……。
ここは懸案のメモリを買おうと決め、中古屋(……)へ逝く。

 64DIMMが15000円強。 2枚購入。 これで384Mb。
ふとその下の段を見ると512KbL2キャッシュ(9800円)を発見。
これはめずらしいと思って買う。
 XLR8のG3カードはロジックボードの2次キャッシュを3次キャッシュとして認識するらしいのだ。 少しは効果があるだろう。



帰りの電車の中で、去りゆく老兵から貰ったペプシマンバッジがもげているのに気づく。
 日曜日の日本橋には二度と逝くまいと決意。



帰って飯喰ってラブラドールのイブとちょっと遊んで、早速メモリを合体させる。 起動させるとあからさまに速い。 やったぜ512KbL2キャッシュッ!!

と自分に暗示をかける。



その後、TCP/IP環境がぶっこわれているのに気づく。 どうやらL2キャッシュを載せた後にかましたロジックボードリセットのせいらしい。
OSを朝までかかってインストールしなおす。
この時にテストで立ち上げたメーラーで励ましメールが来ているのに気づく。 後でゆっくり読もうと思って作業続行。

 朝の6時にようやく直る。
メールを見る。

無い。

ごめんなさい。 また出してね。 (泣)


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp