日記ブログ、または雑多なメモ
1999年2月28日

ふふ……





28日(日)
 ふふ……。

HDが頓死。 原因は恥ずかしくて言えない。

 ひ・み・つ

 とにかく、画像、ローカルWEB、等を全部入れていたHDなので何もかも無くなってしまった。 ノートン先生で4割ほどのフォトショップデータは復帰できたものの……現在トップに貼ってある出来の良い(私見)データは復活できなかった。
ちくしょーっ!


 この空虚な穴をふさぐべく……先日、某社長に言われたRAIDシステムというのを研究してみる。
RAIDとは大まかに言って、複数のハードディスクを一台のハードディスクとして認識させるシステムらしい。 つまり一台でやる仕事を複数台のマシンに分散させるわけだ。 当然、速くなる。

 かなり高価なシステムなのだが最近、個人向けの安価なものも出てきたようだ。 それでも高いが。
ざっと、WEBで検索したところマックPCI対応RAIDカードなるものは発見できなかった。 (WIN用はあった。 (ADPTEC))

 で、あったのはソフトウェアRAIDを実現する「Remus」というアプリケーションだ。 正味、HD台数分加速できるらしい。 まあ、ソフトウェアエミュレーションだけにCPUに負担をかけるのも事実だが、それ以上に効果はあるようだ。 (ちなみにWinNTでは標準でソフトウェアRAIDをサポートしているらしい)

 価格は3万?4万くらいらしい。 で、早速日本橋へ買いに行くことにした。


……


 結局、買って帰ったのは、

128MbDIMM二本
ダイナフォント

 だった。

 RemusのRの字も無かったし、128MbDIMMがあるなどと思いも寄らなかったのでつい買ってしまった。 ちなみに一本29000円。 実メモリ576Mb。 これで新型を買う必要もなくなった。 速いです。 軽いです。 300Mbのフォトショップデータがさくさく加工できます。 スクラッチディスク動きません。 後はMACH・G3430MHzだな。


 さて、データも全部消えたし……さくさくこれから描いていこうかしら。
仕事Aもどうやらひと区切りついたし、仕事Bも頑張ろう。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp