日記ブログ、または雑多なメモ
1999年9月29日

危うく、月記になるところだった





29日(水)  危うく、月記になるところだった。 うー、風邪気味……体調わるぅ。 久々に悪夢見るし、気分は最低だ。 よし、いくぜっ!

 今月は「ゼロ時間へ」の仕事納め、次の仕事に関して東京参り、など色々結構忙しかった。 いやー、新館線乗るのドキドキした。 博多に行ったらどうしよう、とか「お客さん、切符が足りませんよ」と社内で車掌に言われるんじゃないか、とか色々あって。 多分、次はリラックスして乗れるだろう。 帰りの自由席、早めに乗り込んで、座ったときはワタシ一人だったので「可愛い子が隣に座っちゃたりなんかして、てへ。 」などと思ったりなんかしたが、座ったのはむさくるしい50過ぎのサラリーマンだった。 現実だ。

 カラクラ。
 金魚すくいさえまともにできないのに業を煮やし、G3化することにした。 ごめんね、カラクラ。 必要なものを揃えるとiMac、もしくは安いB/W 350G3が買えそうだ。 ワタシはバカだ。 あー、わかっているともさ。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp