日記ブログ、または雑多なメモ
2007年9月20日

親父センティア号とmyカリーナ号ともども...





20日(木)  親父センティア号とmyカリーナ号ともども廃車、解体。

カリーナ号遺品。
../../diary/pic/carina-shift-nob.jpg



しばらくうちひしがれる。



 で、新しく来た人。
../../diary/pic/premio.jpg

 最近の車はボタンで始動するとは知らなかった。 「鍵がありません」とディーラーの人に確かめること数回。 オートマも変わっていて、走行中ブレーキ→ブレーキペダル離す、をすると古いオートマだとスコーンと抜けるように空走したものだが、この車ではブレーキペダルから足を離す時点の減速率を維持するようになっている。 おかげで渋滞中などでもかなり運転しやすいが、なんとも不思議な機構である。 ハンドリング、足回りのできはいまふたつ。 ラジコンのようである。


 ボーン・スプレマシー。 よく見るとエオメル(ではないが)は死んでいないな。 3でまた対決でもするのだろうか。 エンドロールのMOBYの曲にはまる。


 Vaio TYPE-Tを色々調べる。

なんだ、10何時間駆動とかいうのは拡張バッテリーの話で、軽量バッテリーだとX61sと変わらんではないか。
なんだ、光学ドライブ付きを選ぶとHDDが1.8inchになるではないか。 それではX40と変わらんではないか。
でもやはり液晶はとてもよい。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp