日記ブログ、または雑多なメモ
2008年1月20日

W53CA到着 / KDE4.0インストール





../../diary/pic/pic08012000s.jpg

1/40秒 f/4.5 iso200 +1EV MF RAW 昼雨 Nikkor 35-70/3.3-4.5 Nikon D40
 雨は雨なりに。 ポインセチアとなかなかうまそうな雨粒。


../../diary/pic/pic08012003.jpg
 来ましたよ、新型携帯W53CA。 ノルマ協力のために渋々乗り換えたのだが、いざ実物を手にするとついニマニマとしてしまう。 今まで使っていた携帯に比べると平面サイズはでかくなったが、アンテナがなくなった分意外とコンパクトなイメージ。 ちなみに前のはJ-phone時代のブツ。

../../diary/pic/pic08012001.jpg
 第一印象、ディスプレイがめちゃキレイ。 その他の機種と比べると480x800ピクセルと二倍の広さでかつIPS液晶というのが違うところ。 かあちゃんの方に来たWOO携帯(有機EL)を見るとだいぶ暗くて表示が滲んでいる。 「写真がきれいに見えるやつ」と言っていたかあちゃん、あまりの違いにかなりショックだった模様。 もっと強く勧めておくべきだったか。 まあ、使いつづけてわかる落とし穴があるかもしれないのでまだ何とも言えず。

../../diary/pic/pic08012002.jpg
 裏側の色はハゲかかったメッキ塗装みたいな感じだが、見慣れるとこれはこれで落ち着いていて良いかもしれない。

../../diary/pic/pic08012004.jpg
 充電器と横置きクレードルをかねたもの。 おもしろい。 USBを介してPCと直接接続できる(マスストレージモード)。 microSDカードを挿し、携帯本体の方で自動マスストレージ設定にしてから、X31@LinuxにUSBケーブルを挿すと普通に自動マウントされた。

 肝心の写りの方だが、
../../diary/pic/pic08012005.jpg
 しょぼい蛍光灯の下だとこんな感じで。

../../diary/pic/pic08012006.jpg
 明るい蛍光灯の下だとこんな感じ。

 もしこれが本気画質だとすると200万画素の4700zにも及んでいないレベルではある。 とにかくラチチュード狭い上にディテールがもよもよしている。 ただ、携帯本体のディスプレイで見るとむちゃキレイに見える。

../../diary/pic/pic08012007.jpg
 このように携帯のディスプレイの実寸と同じくらいまで縮めれば鑑賞には耐えるところを見ると、はなからそういうバランスでレンズ&素子&画像処理エンジンを組んであるんカモ。 とりあえず、ボチボチもう少しいじってみよう。


 KDE-4.0がリリースされていたので試しにビルドして入れてみた。 ベータの頃に比べるとかなり整理されて安定している。 各細部の使い心地もなかなかよし。 しかし、デスクトップ表示が変、など肝心なところがグダグダなので微妙。 何かマズってるだけかもしれないので、様子を見つつ継続使用してみる所存であります。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp