日記ブログ、または雑多なメモ
2010年2月14日

ファイルサーバを作ろう。かな?





 現在のところ、作業データなどは手当たり次第に手持ちのHDDへバックアップしているのだが、どこに何があるのやらさっぱりになってしまうというのと、単一HDDにいくらバックアップしたところで潰れたら終わり、という状況を考えるとまともなファイルサーバが一個あってもいいんじゃないかと思い至る。

 いろいろ考えた末、以下のように計画がまとまった。 やっすいちっさいFreeBSDのマシンを組む。 中古の2000円台の100GBクラス2.5インチHDDを四台突っ込む。 raidz2でファイルシステムを作る。 おおよそ200GBのRAIDサーバ完成。 安くついて保守も簡単そうである。

 で、その2.5インチHDD四台をどう突っ込むか。 四台搭載可能外付け箱に入れてesataでつなぐか、5インチベイ対応の4台対応ベイを使うか。 よいベアボーンがないか探し中。


 スペンサーシリーズのロバート・P・パーカー、競馬シリーズのディック・フランシスがたてつづけにお亡くなりになった。 悲しい。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp