日記ブログ、または雑多なメモ
2006年10月17日

1/100ダグラム・フルスクラッチ作戦 ...





1/100ダグラム・フルスクラッチ作戦 その7
 容量が多くて同じようなものを二組作らねばならんのでかなーりめんどくさいが、足の型取りアンド型抜き完了。 型を作る時点でシリコーンが回ってなくて、一部差し込み穴が不良状態になっていたがどうせ原型用だし、と気にせずドリルでドリドリして穴を再生。 レジンパーツいじりもだいぶ慣れてきたラシイ。

../../diary/pic/doug63.jpg

 今回はためしに湯の通り道を1.2ミリのハンダで作ってみたのだが、2回ほど湯を流してみて回りきらないようなので結局手彫りで拡張。 苦労して埋め込んだのに。 無念。

../../diary/pic/doug64.jpg

 というわけで全身レジン化完了。 ヒザとかかとがまだ部品足らずだが、めでたいとする。 とりあえず今後の予定としては、

・足の整形
・胴、腰、足の角度調整
・がんばって全体ディテール出し
・やる気が出れば肘間接製造
・やる気があればキャノピー透明パーツで再現、プラス開閉

というかんじで。 しかし、この写真を見てたらキャノピー前部窓をもう少し傾斜させたい誘惑に駆られてきたなぁ……どうしようかねぇ。


../../diary/pic/doug65.jpg

 ちなみにパーツ構成はこんな感じ。



 ハーブパスタ第二弾を作成。 今回はバジルを用意していたので、バジル+パセリで作ってみた。 バジルの袋に書いてあったソースのレシピにはビネガーが入ってなかったので、「入れた方がいいと思うけど」とおかんに提言してみたところ「書いてないんだから入れないでよろしい」とおっしゃるので無し。 松の実を煎ってバジル、パセリ少々、煎った松の実、オリーブオイルをミキサーに投入して砕き、皿に出して塩コショウで味調整。 パスタを入れて混ぜ混ぜで完成。 で、作ってみっか?というてあったボンゴレビアンコも同時に作ってみた。 アサリを鍋でワイン、バター、ニンニク、塩を入れて煮るというか蒸すというか火を通す。 アサリを取り出して、煮汁にパスタの茹で汁、ワイン、バター、塩コショウ追加で味をみつつ煮込んでソースにする。 パスタにソースをかけてパセリのみじん切りをふって完成。
 食べた感想はハーブパスタは悪くないが、前のに比べるとやたらとあっさりしすぎているというかびみょーに青臭さを感じるというか、まあうまいっちゃうまいがやはりビネガーかワイン入れた方がよさげ。 ボンゴレビアンコはかなーり適当に作ってソースの味を確かめたときは「こりゃ大失敗かも」と思ったのだが、食べてみたらうまかった。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp