日記ブログ、または雑多なメモ
2007年10月4日

微妙にいそがしかったのでトップ絵が水着の...





4日(木)  微妙にいそがしかったのでトップ絵が水着のまま。 マズい。


Compiz-fusion@X31

 そろそろ頃合いカモということで、berylを捨ててcompizに移行。 compizとcompiz-fusionて何がなんやらようわからんわ、と思っていたが、要するにcompiz(本体)+プラグイン(compiz-fusion)ということらしい。 それでもわからんわ。

 ビルドはgitから引っ張ってきて行ったが、相変わらずビルドドキュメントはないし、libwnckのバージョン絡みのビルドできないところは変わってない(パッチで回避)し、qt-dbus絡みのビルドできないところも変わってない(kdeサポートオフで回避)し、bcopのpkgconfigファイルが自動でインストールされない(手動でインストール)ところも変わってないし、と面倒である。 プラグインはmainとextraをインストール。

 で、動作の具合はというと、まずGLX_EXT_texture_from_pixmapがないとのたまって起動しない。 あるっちゅうネン。 検索してみると、

LIBGL_ALWAYS_INDIRECT=1 compiz --replace --sm-disable ccp & emerald &

 で起動することがわかった。 .xinitrcのstartkdeの前に挿入。

 無事起動していじってみると、以前はやたらと重かったのが逆に軽くなっている。 起動自体もberylよりずいぶん素早く起動するし、berylでtrailfocusをオンにすると重くて使えなかったのが普通に軽く動いたりする。 素晴らしい。 プラグインもようやく出揃ったのか、前はインストールしていなかっただけなのかわからないが、berylと同じ環境にできた。 かっちり動くberylに比べると、若干描画が変なところがあるがまあ、そのうち直るでありましょう。 というわけで移行完了。 fusion-iconというマネージャがあるはずなのだが…今のところどこにあるのかわからず。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp