日記ブログ、または雑多なメモ
2015年11月30日

Cintiq Companion2 enhanced 導入&レビュー・実使用編





 ファイル履歴での環境書き戻しに少々まごついたものの、一応環境移行完了。

 で、何ぃ!? ……となるできごとがひとつ。

巨乳に見えない顔なのに巨乳のOLちゃん

CC2で初めて描いた絵↑


 Cintiq Companion1でWindows8.1からWindows10にしたとき、なぜかタッチキーボードが小さくなってて「おぉ、Windows10ではキーボード縮んだのか、打ちやすい!」と、喜んでたんですが、Cintiq Companion2のタッチキーボードはでかいまま。

Cintiq Companion2 キーボード


 レジストリをいじって小さくする方法はあるっぽいんですが、とりあえず放置。


 ところで、しばらく保護シートはそのままで使うと言ってましたが、30分ほど実使用してみて「やはりダメだ」と悟り、結局剥がしました。

Cintiq Companion2 保護シート剥がし


 ところで、剥がすときに垂直に引っ張ってはがすとパネルが一緒にはがれてきたり、剥がれなくても軽く浮いてシール(されてるとして)も剥がれる、とかいうことになりかねないので、やらない方が良いです。 自分は1日かけて剥がしました。 何やってんだ。 CC1はたしか30分くらいで剥がしましたけどね……

Cintiq Companion2 液晶発色


 で。 剥がしたら当たり前だけどやはり綺麗。 解像度が上がってることもあってCC1よりギラツキ度も格段に減ってるし、タッチのセンサ(?)の模様がだいぶ目立たなくなってる。 見た目は最高だ。

 問題は描き味だけども、全然変わらないじゃん。 ……ってなるかな? などとちょっとドキドキしつつ塗り始めたところ……

 アレですわ。 解像度が上がって物理的に情報量が格段に増えてるので「よくなったと感じる」とかいうレベルでなく、CC1とは全然違う。 キャンバスがすごく広くなった。 こりゃいいわうむ……っていうかCC1の解像度が低すぎたともいう。 CC1は場合によってはドットいじりしてる気分になってたからねぇ。

 その他、CC1と比べて違うところはあるか?といえば、ペンがちょっとまったりしてる気がする。 たとえ処理能力が同等だったとしても、解像度が上がってる分当然ペンが遅れて見えることになるのはわかるので、これはまあ仕方なし。 自分としては今のところ実用上問題ない感じです。
 あとは、CC1より熱持たないかと思ってたけど、結構熱い。 それとやはり駆動時間はだいぶ短いぽい。 4時間くらい? CC1だと6時間弱くらい持つので、持ち運び使用するにはきつくなったか。


 ということで、欲しかった高解像度に満足しております。 使い続けて気になることがあれば、また報告いたしますので~。




コメント欄
1. (削除されました)

2. 小武さん 2015 12/2 0:37
>ナイさん

CC1の立ち位置は持ち出し用、またはCC2が壊れた時の予備用、に変更ですねこれは。
CC2も酷使してみて、もう少しバッテリーの持ち具合を検証してみます。

3. はちみつさん 2015 12/5 23:09
すみません質問なのですが、フィルムは端から詰めでカリカリしたら普通にはがせますか?

1日かけたとのことですが、かなりきゅうちゃくしていてはがしたあとに糊がすこしのこったり破れたり、といったことはありましたでしょうか?

また、保証がどうなるかなのは確認されたのでしょうか?

4. 小武さん 2015 12/6 0:03
>はちみつさん
はじめまして。
フィルムの端ですが爪ではまず起こせません。カッターの刃先をフィルムとパネル面の間に水平に滑らせるようにして入れていって、爪でつまめる様になるくらいまで起こします。

フィルムはかなり分厚目で頑丈にくっついてます。ノリなどは残りませんがパネルが一緒に持ち上がらないようにめくるのが難儀です。

保証は調べてませんが、たぶん無保証になるかと思います。

5. はちみつさん 2015 12/9 20:25
ご返事ありがとうございます!
カッターですか、、やってみたいですがリスクがありそうでなかなか勇気がいりますね。
工場出荷時に選べるといいんですけどねぇ。

不器用なのでよくよく考えてみますm(__)m

6. 小武さん 2015 12/10 2:10
>はちみつさん
おそらく、ガラス(アクリル?)面にキズが入る心配よりは、浮き上がってホコリが入るようになったり部分的に曇りができたり、という方が危ないかもです……
CC1のときはパネルがバキッと持ち上がってきた、りムチャな剥がし方をしたせいかどうかはわかりませんが、そうなりました(元々そうなる構造である可能性はある)。液晶に電源が入れば、どちらも気にならないので実用上は問題ないのですが。

>工場出荷時オプション化
賛成です!

7. はちみつさん 2016 3/21 3:01
あれから店頭でフィルム部分を少し指で触診してみましたが、おっしゃる通りかなり頑丈で分厚いですね。あれを剥がすのは自分には無理かもなと感じました。
で、その後も、見やすくて視差が少なくて素晴らしく鉛筆に近いけどソフトやサポートに不安のあるiPad proと悩んだり、cintiqの新型が発表されないかと待ってみたりと、、

結局は板タブで線を引いては消し引いては消ししてましたf^_^;
iPadproでネイティヴに動くクリスタなどが出ればいいんですが、無い物ねだりなのでipad proの記事も参考にさせて頂いて近いうちいずれかを購入しようと思います〜。

8. 小武さん 2016 3/21 13:49
>はちみつさん
なるほどなるほど……

難しいですねぇ……、私的には趣味で絵を描くにはiPad超お勧めなのですがそれは同時にクリスタ依存は卒業しましょう、と同義になってしまい……うむ、やはり難しい。
……どっちもあると便利……(汗

ちなみに記事では書いてないのですが、iPad Pro+pencilはストローク感は完璧に紙なのですが摩擦が超ツルツルでそもそもそこに慣れないと全く絵が描けません。わたしはすぐ慣れましたが、そういうのに慣れにくい人はツライかも……?

9. はちみつさん 2016 3/22 0:09
ご返事ありがとうございますm(_ _)m
iPad proの摩擦ツルツル感は、店頭で触ってみた感じですと、なぜか自分には全く違和感なかったんです!今まで使ったペンタブや芯の中でもバツグンに感じました。
普段板タブにはコピー用紙をセロテープで貼り付けてるくらい摩擦ないと描けない人なはずなんですけどね(カツカツ音がなるのはちよっと気になりましたけども)

個人的にはiPad pro +astropadというmac用の「iPad液タブ化アプリ」でクリスタとiPadproを併用していいとこ取りできたりしないかななんてことも妄想しておりますが多少遅延があるらしいので、線画はiPad、塗りと仕上げはPCが良いのかもしれませんねぇ。

10. 小武さん 2016 3/22 9:41
>はちみつさん
おぉ、iPadに好感触でございましょうか……?
ワコムのメモ書きをデジタルにできるやつとか、はちみつさん紹介のアプリとか触ってない便利そうなのがいっぱいありますね。iPadを液タブとして利用はすごいアイデアだと思います。

ここだけの話、CCで線画作業は二度としないと思う……(ごにょごにょワコムごめん

また何かいいアイデア、導入報告などありましたら教えてください〜〜


コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp