日記ブログ、または雑多なメモ
2016年6月28日

iPad pro 12.9 128GBの液晶が突然死





 なかなかいろいろあった顛末なので、超長文です。


 締め前(今もだけど)、早朝iPad pro 12.9 128GBで原稿をいそいそと描いていたところ、突然画面にノイズが出てすぐ真っ白に。

「ポカーン……」

iPad pro 12.9 液晶死亡01


 その後、たまに縞々が入ったりノイズが入ったり真っ黒になったりするが、基本ずっと真っ白で元に戻ることはなかった(一度だけ瞬間的に部分的に正常表示したことはあった)

iPad pro 12.9 液晶死亡02


iPad pro 12.9 液晶死亡03


 さあ、やばい。 超やばい!!!
 見栄子6話の下書きの終わった6-7ページ、ペン入れの終わった8-9ページがコピーしていなかったので丸1日~2日分飛んでしまうことになる。 いつもギリギリのスケジュールの小武氏は非常に焦りました。


 とりあえず、強制再起動をしてみた。 これはのちのち考えるとやらないほうが良かったのだが。
強制再起動しても変わらず、真っ白。 じゃあ、システムは生きているのかどうか?ということで、一番操作の簡単そうな電源OFFをやってみた(これもしないほうが良かった)。


 電源ボタンを押して~

 指でスライドする位置を当たりをつけてスライド……すると電源が落ちた。 ということはシステムは生きている。


 ということはデータも生きている可能性が高いので、まず最低限必要なデータを抜かないといけない。 このiPadは一度もPCに繋いだこともなく、バックアップもしたことがないので直接抜くしかないのだが……


 電源操作という単純なものだけでは本当にシステムまるごと生存しているのかどうか確認できないので、まずログインだ。

指紋認証……さっき電源落としたから手動タップでパスコード入れないとログインできないッッッ
で、がんばって、何度も何度も何度もメクラタップでパスコード入力を試みる。 隣に同じiPad pro 12.9 32GBモデルを置いて、見比べながら同じ位置で操作してみるも、だめだ。 ログインできない。


 もしや……ユーザー領域が飛んでしまったのか……(滝汗


ここは初心に立ち返ろう。 ということで……確実を期して

iPad pro 12.9 死亡04


 32GBモデルでキー位置をテープに転写して、壊れた128GBに貼り付けて操作してみたところ……

……画面は真っ白のままだが……即座にスリープしなくなった。 ……ということはログインできた!!!



 そういうことなら、と、ちょうど家電屋さんが開く時間になったのでアップルのlightning to デジタルAVコネクタを買いに行った。

V7で家電屋さんへ

 
開店時間9時だと思ったら、10時だった……


V7で家電屋さんへ02

仕方がないので涼しい市役所前のコンビニでしばらく休憩。

 そののち、再度家電屋さんへ行き、念のため店員さんに仕組みを確認してからとっととアダプタを買って帰った。


 
iPad pro 12.9 液晶死亡 05

 早速iPadにアダプタを装着しディスプレイにHDMIで接続。 映りました。

よしっっ。 この状態で壊れた128GBモデルのprocreateから正常な32GBモデルのprocreateへAirDropを使って最低限必要なイラストデータ、原稿データを超タップしにくいながら四苦八苦しつつもなんとか転送。

iPad pro 12.9 液晶死亡 データ救出

 抜けた!!! よおおおおし…………画面にはたまたま、久遠先生から励ましのお便り通知が写り込んでしまった。 先生、たくさんのフォロワーさんにもお世話になりました。



 あとは信用はならないが、iTunesにフルバックアップしてから本体交換だ。

iPad pro 12.9 液晶死亡 06


 で、作業的にはiTunesにバックアップはできたのだが、できたかの確認のために一旦復元のところを押して、バックアップリストを見なければならないのだがそのためには「iPadを探す」を切らないといけないらしい。 そして切るにはパスワードを入れねばならない。 いくら外部出力ディスプレイで画面が見えてると言っても、画面の映ってないiPadでパスワード入力などが不可能だ……

iPad pro 12.9 液晶死亡 07

 ということで、32GBモデルのキーボードをサランラップ(R)に転写して、無事パスワード入力もできて「iPadを探す」を切り、復元のリストを確認できた。 ちゃんとバックアップできてました。
 でも、今考えたら復元リストはiTunesのメニューから見れたような気がする……



 さて。


 あとは本体を修理交換しないといけないが、まずアップルのホームページからシリアルを入力してサポートから電話をもらう。

 の、結果、

・郵送引取なら一週間かかる
・直営店か提携店に行くと在庫があれば即日交換できる。 ただし、在庫確認の電話などは自分でする必要があるし、アップルケアのサポートが絡むことはない
・今回は特例として、「新品」を三営業日ほどで送る方法もある。 ただしクレジットカードが必要なのと、保証に入ってない場合は3000いくらの手数料がかかる

 ということらしい。


 小武氏はもう、頭がいっぱいぱいだったので、さっさと事が済むのと現物を見れるということで「店に直接行く」を選択。

 で、アップルケアで紹介された一番近所の提携店にまず電話。
「どこも同じだと思いますが、提携店だと在庫が置いてあるのは基本iPhoneだけですので、iPadを即日でということなら直営店の方へ……それでも在庫があるとは限りませんが」

 と案内されたので、次に一番近いアップル直営店に電話。
「在庫は今のところありますが、応談時にもあるかどうか保証できませんが」

 なんか冷たい。 すごい冷たい。 ここで不信感募る。


 ともあれ、そろそろ夕方になっていたが液晶比較用に32GBモデルも一緒に壊れた128GBモデルを持って直営店へ向かう。 なお、本体だけ持っていけばいいらしいです。


 くったくたになって到着。 徹夜明けで何をやっているんだ……と思いながらも店員さんに話しかける。
「すみません。 突然iPadがぶっ壊れたもので……」
「予約はなさってますか?」
「……へ?」
「予約がないと取り次ぎできません。 今日の予約はもう埋まっておりますので」

締め前にiPadが壊れ、徹夜明けで早朝からアダプタを買いに行きデータを抜き出し、電話でたらい回しにされたあげく、自転車と電車を乗り継いでくたくたになってようやく夕方になって直営店まで来た小武氏、ここでブチ切れる。 (注:バックアップをしてない人が悪い)



 ……ブチ切れたけど、睨むだけにしといた(別に店員さんは悪くないのだが)。



 で、よく話を聞くと今からでも予約の予約……を入れて順番待ちをすればもしかすると今日中に対応できるかもしれないが、それでもたぶん夜の8時か9時頃になると説明され、ここまでやって帰るのも馬鹿馬鹿しいので素直に予約待ちにいれてもらい、ご飯を食べてなかったので近所のモスバーガーへ行こうとすると、雨が降ってきた。


 ……ツライ


 素直にコンビニで傘を買い、モスバーガーへ。 この時5時半くらいだったか。 するとそのときアップルケアの担当のスペシャリストお姉さんからその後の確認の電話が来る。 完全にグロッキーになっていた小武氏、スペシャリストのお姉さんにここで癒される。 癒されるが、特に何かできるわけでもないのでお礼を言って電話を切る。



 8時頃だったか、そこそこ早めに予約が正式になって、10分後くらいにサポートに回された。 どう見ても機械的に壊れているが、念の為にソフトウェアの問題じゃないかどうか、リセット・復元を試しますので、ということで20分ほど待たされる。

 で、戻ってこられて、やはり機械的な故障のようですので在庫の現品と交換です……と、ここでようやくニューiPadの現物を見れた。 液晶の質について、壊れた128GBモデルが漂白紙の様にきれいでパーフェクトな液晶だったこと、それに対して現在持っている32GBモデルの液晶は質が悪いのでiPadには液晶の品質にムラがありそうなこと、交換するなら元の128GBモデル並の液晶のモノがいいこと、を説明してみたが……

 「在庫、これ一個なんです」(ほんまかいな)

そうか。 仕方ないな!

iPad pro 12.9 故障交換


 正直、店頭の明るさじゃあまりわからないな……でも、交換品、なんとなく32GBモデルよりさらに悪いように思える……が、どうにもならないのでお礼を言って、撤退。



 で、帰ってからiTunesで復元(なんと一発でうまくいった!!)。 さっそく実作業に使いはじめるが……

iPad pro 12.9 交換品復元

やっぱりだ。 むしろひどいと思っていた32GBモデルよりも悪い。 左が32GBモデル、右が交換品128GB。 この画像じゃあまり違いがわからないのだが、部屋で実際に使うと交換品はかなり見にくい(透過赤っぽい)。 黄色いと思っていた32GBモデルが白く見えるくらい。

壊れたiPad 128GBと32GB

 これが、先日撮った、左が32GBモデル、右が壊れた128GBモデル。 どう、この白さ。
笑うしかない。


はあぁ……まあ、壊れた128がたまたま綺麗すぎたんだろうな、仕方ない。 と諦めてそのまま続けて作業する小武氏であった。




……が!
次の日、またアップルケアのスペシャリストの担当お姉さんから電話。
「あぁ……その後の確認だな」
と話し始める。


 どうですか、問題は解決されたでしょうか?と聞かれたので、素直に液晶に不満があることを伝えたところ、もう一度郵送の新品交換をする提案をされた。


 今のところ、当たり1、ハズレ2、なので分は悪いのだが、やってみても悪くないわけで、じゃあ、締め切り後に時間ができたら手配する方向でということに最終的にはなった。 大変ご迷惑をおかけして、昨日も大変だっと思いますが……と気遣われたのでオヤジギャグでフォローし、iPad proが素晴らしい製品であり、非常に仕事の役に立っていることを伝えてから、電話終了。


 ということで、原稿作業に戻ります。


  ……疲れた……




コメント欄
1. 名前は「ナイ」さん 2016 6/29 16:09
お疲れ様の、ご苦労までした。
デジタルデバイスの故障は心臓に悪いですよねー。特に仕事に使っている分には。
拙者のNexus7も、故障して二回もメーカー修理されてメインボードの交換されて帰ってきました。もちろん、データは全消しで。
iPad proは、データが生きていてホントよかったですねー。

2. 小武さん 2016 6/29 23:02
>ナイさん
ありがとうございます。
アップルのデバイスで初期不良を食らったことがなかったので、完璧に油断してました……
スペシャリストさんも比較的高額な価格帯なことと最近ではそういう不良自体珍しいので、そんなに故障報告がない、とか言ってましたのう。
修理にしろ故障にしろデータは保証されないのでバックアップ必須でございますな!

3. 名無しさん 2016 7/1 7:02
一つの可能性として、白い液晶だから、壊れたというのも考えられます。
また同じ事になるかも。

4. 小武さん 2016 7/1 10:10
>ナイさん
むしろ白いのが異常だったアルアル……

しかし、交換品、すごい見にくいっす……


コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp