日記ブログ、または雑多なメモ
2006年1月28日

 突然ナナ(猫、たぶん17歳)があたり構...





 突然ナナ(猫、たぶん17歳)があたり構わずおしっこ&うんこをちびりだし、焦る。 ふとんの上でしないでよプリーズ。 トイレのある部屋に連れていくと、出たり入ったり忙しいことこの上なし。 だもんで病院で尿検査(日を空けて複数回)してもらったところ膀胱炎らしいことが判明。 血液検査ではBUNが若干高く、Creも高めに出て、ついでに慢性腎不全っぽい。 老猫の宿命らしい。 膀胱炎用の薬(要2~3週間服用)と、腎不全のサインといわれる多飲多尿というような症状は出てないのだがとりあえず、水をよく飲ませるように、というお達しをうけて帰宅。 でもって、チコ(認知症犬、年齢不詳)の存在のためにトイレに近づきがたくおしっこを我慢していたようなので、トイレのある部屋にしばらく軟禁されることになった。 1年ほど我が部屋に勝手に居候されていたが、これにて同居終了。 さらばぢゃ。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp