日記ブログ、または雑多なメモ
2007年10月21日

kde-3.5.8、gcc、binuti...





21日(日)  kde -3.5.8、gcc、binutils、glibcを2.7にアップデート……したらkdeがうんともすんとも起動しなくなった。 dmesgを見るとなぜか、

dcopserver[1577]: segfault at 2e003014 eip b65ccfaa esp bff46ffc error 4
kdeinit[1575]: segfault at 002f0043 eip b65cc16e esp bff4722c error 4

 とdcopが死亡している。 アプリケーション単体は動くのだが、内部通信機能であるdcopが連動してくれないのであまり意味がない。 kdelibsでdisable-pie enable-debug disable-sendfileと外せるものは外してコンパイルしても変わらず、kde-3.5.7でビルドしなおしても変わらず、なのでglibcが互換性がなくなったか、glibcかgccを腐らせたかどっちかだろか。 やぁねぇ。

 しかたがないのでX+compiz+kiba-dock+xterm+scim-anthyというシンプル(十分豪華?)な状態で使用中。 考えてみると、これでもとりたてて困ることはなかったりもする。 とはいえ超便利な総合ファイラであるkonquerorがないのはやっぱり痛い。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp