日記ブログ、または雑多なメモ
2008年8月15日

Linux @ThinkaPad X300





 X31用のXPとX300用のメモリ2GBx2が届いたので引越しに移る。

 XPはCPU1個だしホームエディションで。 XPをインストールしてからLenovoのSystem updateのインストールを試みたが、これがうんともすんとも入らない。 結局手動でドライバ群をインストール。 ダメだこりゃ。 それにしてもX31に今さらXPをインストールすることになるとは思わなかった。

 X300はまずSSDドライブに使うFSをどうすべかというところで、btrfsを使おうとしたが64bitでの挙動があやしく却下。 暫定的にext4devでいくことに。 kernelをC2Dに最適化、XorgはIntelのGMA用オープンソースドライバとそれに含まれていたMesa7.0、libdrm-2.3とXserver-1.4を入れた。 DRI、Compiz有効でglxgearsが約960という性能。 メモリ4GBを有効に使うためにkernel64bit、その他32bitでいくつもりでいたのだが、それだとVMwareが使えないことに気がついた。 ちゃんと64bitで使いたいなら全て64bit化しないとダメである。

 そういえばX200が台数限定でガックリと値段を下げた。 買える値段になったが……X300の画面の広さ+軽さ+薄さに慣れると他のマシンには移りにくいし、もう引っ越しちゃったし。 ついでにTDP10W前半と思われるX300ですら熱が厳しいことを考えると、X200はどうなるのやらではある。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp