日記ブログ、または雑多なメモ
2004年10月6日

Linuxでibm-acpiを使ったウル...





 Linuxでibm-acpiを使ったウルトラベースのドッキング/アンドッキング、の続報。 適当にこちょこちょといじってるうちにうまく動くようになった。 ドッキング状態で起動した場合は、ちゃんとホットドッキング/アンドッキングできてかつ、サスペンドも可能、ドライブも使えるようになった。 あっぱれ。 というわけで、今日からドッキング生活だ。

 で、なにが良かったのかはっきりわからないけども以下のようなことをやってみた。

*ACPI4Linuxに落ちてたX31のDSDT.aslを落としてきてiaslでコンパイル、カーネルブート時にacpi_dsdt= /boot/dsdt.hexで読み込ませた(つもり)<<読めてなかった。 このdsdtを実際読み込むと起動して即シャットダウンする模様。 合掌
*カーネルのIDE-CDドライバCDROMドライバをモジュールにした <<そもそも必要ないドライバだった模様
*BIOSでPCIのIRQを固定にしてたのを全部AUTOにした

*ThinkPad X31(2672-KJ8)+kernel-2.6.8.1-cko+Ultrabase X3

 本日のバッテリー。 30642mWh
へっとるやんけ。


コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp