日記ブログ、または雑多なメモ
2015年1月6日

importcds_comに注文したBluray到着





 今日の落書き。

萌花&真悠
 真悠と萌花。 萌花は小柄小顔だが眉と目の線がしっかりしてて男顔、くせ毛。 真悠はキツネ目のようでありタレ目のような卵顔でほぼストレートで毛は細い。
 とかいいつつ、キャラの描き分けは苦手である。


 そういえばエプソンから新型A3複合機が出たらしい。 その名も「PX-M5041F」


 全色インク顔料インクで、新型ヘッドを搭載してPX-1700Fより若干性能向上。 印刷速度も若干短縮。 背面手差しトレイも装備。
ぬぬう、もう少し待てばよかったか。 なぜ、PX-1700Fに手差しトレイを付けてくれなかったのか……



 で、表題の件。 かなり期日オーバーだったがimportcds_comから「TopGear」のBluray無事到着。 ありがとございます。

まず、不安だったリージョンコードはアメリカ版だと日本と同じであることを買ってから知った。 ので、その点については問題なかった。 プレイヤーに付属していた「PowerDVD」で試聴することに。

SEASON 14、15、16と「GREAT ADVENTURE 3」を買ったのだが、「GREAT ADVENTURE 3」とシーズン14、15,16あたりは完全にかぶっているので若干ムダだった件。
それと、youtubeやらで見れる動画とサウンドトラックが違っていて、改造シーンの「さて、ここで例のBGM」のところでたいてい流れる「Aチーム」のテーマやらが根こそぎ別のBGMになっていた。 グレートアドベンチャー内のBGMもほぼ全編別の音源。 アメリカ版だから版権的な問題で差し替えられているのか、元はこうだったのかどうかは不明。 ちょっと残念。。。 いや、かなり残念。 できればAチーム版のも見たいが入手可能なのかどうか。。。 情報求む。

それはともかく、やはりBluray画質すさまじいなっ。 TopGearのカメラワーク、映像はやはり一番美しい in the world。

 ジェームズが「とりあえず道に迷う/レース場でコースを間違える」キャラで「何しろこの収録スタジオに来るのに未だに迷っているくらい」という説明が本編であったのだが、オマケ映像で本当に道に迷っている動画が収録されていた。 さすがTopGearである。

 とりあえず、シーズン18辺りまでを英語版で入手しつつ、そのあと日本語字幕版シーズン19以降を買っていこうかと考え中。




コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp