日記ブログ、または雑多なメモ
2015年4月18日

今後の予定などなど





<a href=
 おっしゃるとおりです

 快感チェンジ第9話2部、京(みやこ)登場回。 しっかり系の安心女医さん。 童顔低身長なため一見わかりにくいが快感チェンジ、初熟女でもある。 ――と言っても30前後だけど。 エロ漫画界的には十分熟女と言えよう。


 ということでみなさま、お疲れさまでございます。 サイン本を描いたあと力尽き、地味に仕事をこなしていたら前回日記更新からあっという間に一ヶ月過ぎていたという。 あとは九州出張などしたりしてました。 博多のキャナルシティのラーメンスタジアムで福岡ラーメン的には細麺、薄目出汁が主流っぽい中、あえて太麺担々麺を食べてきました。 麺類は太いのが好きなもので、つい。
 それにしても博多は美人さんが多すぎる。 いい具合に脳みそを刺激されたが、早くも記憶が消えつつある。 早い。


 とりあえず、今後の予定としては引き続き地味に快感チェンジを毎月10Pペース、イラスト仕事を並行でやりつつ年末来年始に向けてラブコメもの成人向け単話(たぶん32P~40P)を1話描かせていただく予定。 まだ内容は考えてないですが、TSではなく普通(?)のエロ漫画になるはず。 快感チェンジは基本10P縛りで描いてますが、こちらの件はそういう縛りはない(はず)のでまた違った趣になるかと思われます。

 あと、ちょっと面白そうなイラスト仕事を頂いたので、それが5月か6月にたぶんアップくらいであろうか。 上がったときはまた報告させていただきまする。

 こんなに詰め込んで大丈夫なのか!


 VAIO Z Canvas。 →「うん。 欲しい」とクリエイターをうならせるVAIOのモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」でお絵かきするとこうなる (Gigazine)

Cintiq Companion 2 enhancedと同じ頃に発売になりそう。 CCより多少モニタインチ数は減るものの薄型で(おそらく)軽量、頑丈なスタンド機能付き。 CPUは4コアの i7(CCは2コア)。 PCの性能は申し分ないんだけど、デジタイザがN-trig。 筆圧レベルの少なさ(ソフトウェア擬似1024段階)とカーソルのホバー追従性の悪さ(それでも従来機より向上しているらしい)がいかんともしがたい。
 筆圧はともかく、カーソルホバーがまともに動かないとインターフェースが複雑な絵描きソフトの操作性が悲惨なことになるのは目に見えているので、自分は買うことはなさそうだけども……気にはなる。 4コアのi7&軽量(つまりバッテリー容量は小さい。 はず)でどれだけ実働時間を稼げるのかどうかも見ものではある。 実物があったら触ってみたい!

 そういえばついつい忘れがちになるけど、CCのパネル横ショートカットボタン群。 私的にはパネル単体で使う場合、これがないと話にならずそういう点でも結局現状CC系一択になってしまう。 補助入力系も全部こなせるタッチパネルインターフェースになればいらなくなるんだけどなー。








コメント欄
1. Y.K.さん 2015 4/22 0:53
こんばんは。お仕事お疲れ様です。
お忙しい中、漫画の感想にお返事をくださってありがとうございました。

ずけずけと偉そうなことを申しましたが、小武さんのためを思っての行為だということを、どうか
ご理解ください。見込みのない漫画に対しては、「感想を書こう」という気持ちが湧きません。

小川真司さんをご存知でしたか! 嬉しいです。
私は、20年近く前にテレビ放送された海外ドラマ「Xファイル」の、スキナー副長官役が一番好きです。
この作品で初めて、小川さんのお名前とお声を記憶しました。
風間杜夫さんが演じられた主人公・モルダーとの熱いやり取りは、今でも強く心に残っています。

2. のぼせやろうさん 2015 4/22 3:09
VAIO Z Canvasのリンク見ました。
Surfaceより製品精度が高そうですね。
Surfaceを使ったことがある自分としてはN-trigはワコムと比べるとクソ(Gペンとマーカーぐらいの差)なので、筆圧や傾きがキモとなるクリスタやPhotoshopでは液タブの恩恵が受けられないでしょう。

リンク先のイラストもマーカーで描いたような絵ですが、あれがN-trigの限界なのです。
あれ以上の「線」は描けません。

しかし筆圧や傾きに関係なく線を引けるIllustratorならばN-trigでも問題無しでしょう。

N-trigがワコム並に進化したらSurfaceやVAIO Z Canvasの方が良いと思いました。

3. のぼせやろうさん 2015 4/22 3:18
最近CCを使っていて発見した裏ワザです。

動画を見たり、マウスで編集している時にはスタンドの角度を高く直します。
絵を描く時は、スタンドを低く直します。

先週気づいたのですが、スタンドを本体に刺したままひっくり返せば、スタンドを直さずに角度が急になります。
そしてワコムのスタンドは実はそのように使っても良いように、ひっくり返した時もゴムが足となって机から滑りません。

既にご存知かもしれませんが。

4. 小武さん 2015 4/22 18:27
>Y.K.さん
ありがとうございます~
Y.K.さんのご感想は「いかに楽しめたか」が書いてあって、読むと嬉しいですよ!
時間が取れる限りいただいた感想にはお返事していこうと思っております。

Xファイルはあまり見てなかったのでよくわかりませんが、小川さんは名わき役声優さん
でもありましたねぇ。お亡くなりになって残念です。


>のぼせやろうさん
このVAIO Z Canvasのスタンド、薄いボディでよくしっかり作ってあるんだなー、と感心しましたが
右上隅とかに手を置くとこけそうですね。

やはり、筆圧感知はワコムと比べちゃいけない感じなんですか。
絵描き用としては用途がかなり限定される割に、実売が30万超えそうというのは
謎の立ち位置デバイスとなってしまう感。


>CCの置き方
だいたい同じですね。
私も、絵を描くときは傾きのついたトレース台の上に畳んだ土台、その上にCCをべた置きして使ってます。
ゆっくりブラウジングなどするときは、土台に刺さずにただひっかけて立ててます。


>刺したままスタンドをひっくり返す
むむ、どういうことだろ……としばしあれこれやってみましたが、よくわかりませんでした!

ちなみに上側の穴にもスタンドを刺せることは今わかりました。そのままクラムシェルのように
スタンド自体を開いて置くことはできますが、CCの金属筐体が滑るのでそのようには
使えない模様。

5. のぼせやろうさん 2015 4/23 18:34
ひっくり返すとはこういうことです。
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/EFchcB0qxoE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

6. のぼせやろうさん 2015 4/23 18:36
埋め込みに失敗したのでURLをば
https://www.youtube.com/watch?v=EFchcB0qxoE

7. 小武さん 2015 4/23 23:49
なるほど!

ボタンが左右逆になるじゃないか、
と思いきや、急角度で使うときは主にブラウジングやら動画を見る時であるから
特に問題なし、と。よくできてる。


コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp