日記ブログ、または雑多なメモ
2016年5月7日

久々にV7のことでも




女主任・岸見栄子単行本発売
広告

V7、奈良の山奥にて

 先日ぺたぞう連合さんと打ち合わせで奈良へ行った時の写真。 旅館とV7。


 V7もうちに来てからもうすぐ1年弱。 週1か週2で地味に近所をぶらついたりしながら、今のところ走行距離は3000キロを越えた辺り。 ライダーにしては少ない方だけど、遠出をして稼いだ距離でもないので結構走った感はある。

 ところでV7ってどんなバイク? といえば、
・突然普通二輪/大型二輪を取った素人でも普通に乗れるごく普通のバイク
・クラシックな外観の割に若干スポーティな腰高感があって、走ってるとそれが気持ちよい
・100km/時まではトルク特性を活かしてどんどん前に出る、かなり速いバイク
・100km/時以上は風と馬力不足に負ける(と言っても普通乗用車よりは速いかな?)
・コーナリングは縦置きクランクのクセ(バンク方向の重心の粘りが一切ない)があると思うが、それがよい
・フレーム強度がそんなになさそうなのとバイアスタイヤなので高速コーナリングはジェットコースター
・低速でアイドリング付近でドコドコ走るのが気持ちよい
・高回転まで回すと「ばいーーーーんびぃぃぃぃぃぃん」と気持ちいいなめらかシームレスな加速
・恐らく最大の利点は「チェーンがない」
・燃費はこの装備と自分が58kgで街乗り17km/l、回して乗ると13km/lくらい

という感じでしょうか。
 しかし、買った当時は「(値段が)高いバイクだなぁ」と思ってましたが、色々他のバイクの値段を見てみたら別にそんなに高いわけじゃないんですね、V7。



 で、久々にV7のことを書こうと思ったきっかけになった出来事。
「V7お漏らしするの巻」

 昨日、夜中についふらふらと気晴らしに京都方面に向かって走ったわけなのですが。
V7 京都駅前

 京都駅前についてしばらく休憩後、エンジンをかけるとエンジン前から白煙がもわわーん……
しかし、すぐ消えちゃったので「漏れ続けてはいないだろう」とは思いつつオイルが減ってたらやばいのでゆっくり帰投。

 途中コンビニに寄って、様子を確認。

V7 お漏らし

 あらー、漏らしてるー

 実は結構前から停車時にエンジンから焦げ臭い匂いが上がってくるなとは気づいてはいたのだが……でも、漏れ跡は見たことがないので大丈夫かと思っていた。 しかし!これはやばいか!!

 で、帰ってから、初のオイルフィラーキャップ開封。 オイル量確認。 グッチ車の場合、車体を直立にしてる状態じゃないと正確には測れないと思うが……まあ、入ってるかどうかだけわかればいいのでサイドスタンド状態で、一旦オイルレベルゲージを抜いて、拭いて、また挿して奥までねじ込んで、また抜いて、確認。
V7 オイル確認


 普通にオイル入ってる模様。
ライダー歴の長い、ツイッターの同じV7乗りフォロワーさん曰く、
「そんなもんです。 うちのも漏れてることあります。 ハーレーでも漏れてました」
ということらしいので……気にしないことにした。

 とりあえず、近々3,000キロ点検に出そうと思っているのでそのとき一応診てもらって、そのあとはたまにオイル量確認するようにしよう。

- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp