日記ブログ、または雑多なメモ
2018年4月3日

「ナマイキッ!」休刊と「WEBコミックガンマぷらす」創刊、小武と竹書房との歴史その1




快感チェンジ単行本発売
広告

Hot!ぷりん・ぽていとぉまっしゃ

 お久しぶりです!
何かを始めると何かを忘れる……日記の更新を忘れてました。 ハイ。

 こまごまといろいろとあったといえばありましたが、ひとまず大きなニュースといえばすでにツイッタなどでも告知済みですが、

「ナマイキッ!」休刊(残念……)
「WEBコミックガンマぷらす」創刊(めでたい!)

ですねぇ~~。 長らくお世話になりました「ナマイキッ!」でしたが、まあ時代の流れと言いましょうか、なるべくしてそうなったといいましょうか。 なんとか自分も一助になればと頑張ったつもりではありましたが、力及ばず残念です。 いち新人作家が何かやってどうにかなるものでもないですが。

 とはいうものの、実際のところ掲載話は「WEBコミックガンマぷらす」に移行するわけですが、コンビニ雑誌に比べて露出度が半端なく高くなるわけで、これはある意味前向きなニュースだったりはします。 掲載中の話は基本無料で読めますし、ご覧になったことのない方の目に触れる確率は相当アップするかと思われます。 むしろなぜ今までやらなかったのかと(以下略

 何はともあれ『女主任・岸見栄子』も連載されます、

竹書房「WEBコミックガンマぷらす」

見栄子共々今後ともよろしくお願いいたします!!!



 さて。 休刊となった「ナマイキッ!」。 実は小武にとって「女主任・岸見栄子」が初掲載ではないんですね、これが。 「ナマイキッ!」がまだ「NAMAIKI!」だった2001年ごろ(!)、カラーグラビアで8P漫画の隔週連載をしていたことがあるのですね、実は。


「NAMAIKI!」の当時の編集さんに声をかけられ、わざわざ大阪まで来ていただいて打ち合わせを執り行い、

「カラー漫画描きましょう!」
「いずれは遊○人さんのような画集なんかも出しましょう!!」

などと熱い夢を語り合い、おだてられ、連載を始めることに。 しかし、

・実はストーリー漫画を描いたことがない
・話を組んだこともない
・コマ割りってなんだ
・当時はクリスタ、コミスタ、SAIのようなソフトがなかったので紙原稿スキャン+板タブ(一番ちっさいやつ)Photoshop塗りという苦行

という悲惨な状態で、いきなりカラー8P漫画に挑戦したただのトーシロ絵描きでしかなかった小武の運命やいかに!?(突じょ物語調

(その2にいずれ続く)



コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp