日記ブログ、または雑多なメモ
2018年4月21日

MPM-05バリケード到着!




女主任・岸見栄子単行本発売
広告

mpm-05バリケードあんぐり

あんぐり。




 待ちに待った、MPM-05 ディセプティコン・バリケード到着ッッ。
自分はAmazonで予約、購入しました。

MPM-05 バリケードBOX


 待ちきれないので、さっそく開けて家族に「どうこれどうこれ、変形してロボットになるねんで!」と自慢しながら変形させようとするものの……ものすごく難しい。 MPM-03 バンブルビーもたいがい難しかったがさらに上をいく難しさ。 なんとか解説書を見つつ、現物の構造を確認しつつやっと変形できた頃には周りに誰もいなかった。


MPM-05 バリケードロボットモード前面

前面。

MPM-05 バリケードロボットモード後面


後面。

 正直言って、劇中では真っ黒でほとんどまともに視認できない人なのでディーテールや構造が似ているのかはよくわからないのだが「凶悪」な感じはそっくり。 なにより、普通にかっこいい!!

MPM-05 バリケードバストアップディテール


 そして、出来がすごくいい。 造形(劇中CGモデルをそのまま落としているらしい)も色の塗り分けもよくできてる。 MPM-03 バンブルビーに負けないか、さらによい質感かも。

MPM-05 バリケードマウスオープン

ご覧の通り口も開く!

MPM-05 バリケードビークルモード


 ビークルモードも安定のスタイルの良さ。 箱に「Ford」マークがついてるだけあってスケールモデル並みの見栄え。
バンブルビーに仲間ができてよかったです。 敵だけど。


 とまあ、至極満足のいくでき上がりであります。

 難点があるとすればしいて上げると、とにかく変型が難しい。 変型機構が複雑すぎるせいだと思うが、バンブルビーほどロック機構が備わってない部分があって「ここをカチッとはめればしっかり止まる」というのがなく、うまく変形させるのにバンブルビーよりコツが必要かも。
 あと、つま先に関節がなく常にべた足なので足元の表情がちょっと寂しいだろうか。 腕周りもかなりむちゃくちゃな変型をするので関節自体はシンプル。 ただ変型機構を崩してポーズを取ることはできなくもないので、さほど気にならない。

mpm-05 バリケード付属武器


 そうそう。 左手のぎゅるるる~~ん武器は後付け装着。 付け替えではなく、追加装着なのでタイヤが全部で5個になってしまうが気にしてはいけない。 なお、さすがにデカすぎてバリケード本体に収納などはできず、スタンドがついているのでそこに仕舞うという仕様。 おちゃめである。



 以上、バリケード開封イベントでした。

うーん、カッコいい。
バンブルビーより気に入ってしまったかもしれない……

ビーとバリケード


mpm-05 バリケードポージング

 
ゆっさゆっさ



コメント欄
(投稿なし)

コメントなどありましたらこちらからどうぞ
名前
内容
 ※名前、内容ともに入力必須です
- C'sGallery Blogっぽく見えるシステム3.2 -
小武 (管理人) eta2@tim.hi-ho.ne.jp